痛みが少なく効果が上がる脱毛

脱毛 日焼け 注意

2016年04月11日 10時05分

サロンで脱毛を受けるときは日焼けに気をつけましょう。
日焼けをしていると脱毛が受けられなくなる可能性があります。
多くのサロンでは光脱毛という方法でムダ毛を処理しています。
光脱毛は毛が持つメラニンに光を吸収させて、熱のダメージで毛根周辺にダメージを与えて処理をします。
日焼けをすると肌のメラニンが増えるので、毛のメラニンだけでなく肌のメラニンにも光が反応します。
その結果、脱毛効果が減少してしまいます。
黒々
それだけでなく、光を吸収した肌が高温になってやけどをする恐れもあります。
安全にきれいに脱毛するには、日焼けに気をつけなければならないのです。
夏から脱毛を始めると紫外線が強い季節と重なって日焼け対策が大変です。

脱毛を始めるのに最適な季節は秋です。
秋ごろになると紫外線量が少なくなることや長袖を着ることで日焼け対策ができます。
脱毛完了には1年ほどかかりますが、秋ごろから始めると早ければ夏には脱毛が終了します。

日焼け対策が楽になるだけでなく、肌の露出が多い服を着る機会が増える季節にきれいに服を着こなせるのです。
サロンで脱毛を受けようと思ったら、予約の2週間前くらいから日焼け対策を徹底的にしましょう。
外出時は必ず日焼け止めを塗る、こまめに塗り直すようにしましょう。