痛みが少なく効果が上がる脱毛

脱毛の種類

2016年04月11日 09時56分

脱毛の種類について むだ毛をなくすためにはどんなことをしていますか? カミソリや電気シェーバーを使っている。また脱毛クリームでやっています。 全身脱毛してしまいました。 たぶんこんな感じで自分で工夫しながらむだ毛を処理していることと思います。
ここでは一般的に行われている脱毛の方法について紹介しています。 カミソリ~安全カミソリや電気シェーバーを使ってやります。お金がそんなにかからないことや、簡単にできるなどの利点があります。

肌が傷ついたり、乾燥し てしまうといったデメリットがあります。 毛抜きで抜く~ピンセットのような形をした毛抜きを使って毛を1本1本抜いていく方法です。これだと見た目がきれいになることやカミソリを使った処理に比 べると抜いてしまえばある程度軒感が処理がいらなくなります。がこの方法のデメリットはやはり肌を傷めますので、毛膿炎や埋没毛など引き起こしてしまうこ ともあります。 脱毛クリーム~アルカリ性のクリームを塗って毛を溶かしてしまいます。脱毛クリームであれば一度の広範囲に処理ができることがメリットです。
ただし肌の弱 い人は使えないことも、また臭いが気になる人もいるようです。 家庭用脱毛器~主にフラッシュを使った脱毛ですが、これは以外にきれいに仕上がりますし、エステサロンでやるよりは安い費用で家庭用脱毛器を買うことがで きるのですが、購入後の消耗品代などにもけっこうなお金がかかってしまいますし、使い方が面倒なので買ったけれど使っていないなどといった人もいるようです。

エステサロンでの脱毛 フラッシュ脱毛が主ですが、ニードル脱毛などをするところもあります。 自分で処理をするよりも格段に切れになることや一度脱毛処理をしてしまえばしばらくは自己処理が必要なくなるといったメリットがあります。また脱毛といっ しょに肌のトラブルも改善してくれるエステもありますので脱毛だけでなく肌にもよいです。ただ自分で処理をするよりもお金が高く付いてしまいます。

美容外科(クリニック)での脱毛 医療行為としての脱毛なので、脱毛効果からいえばエステや自己処理に比べてもその効果はワンランク上になります。 本来の脱毛という行為が認められているのは医療機関だけですので、ここで脱毛処理をしてしまえば永久にかどうかはわかりませんが、しばらくは自己処理がい らなくなります。お金を気にしないという人であれば美容外科での脱毛が一番だと思います。デメリットはいろんな脱毛の中でも一番費用が高いことです。